前へ
次へ

高卒の人が営業の求人を見て転職をするときの注意

転職をするときには職務経歴書の他に履歴書も提出します。
職務経歴書は職歴を細かく示した書類で、履歴書は学歴や勤務歴その他資格などの情報を書いておきます。
これまで営業の仕事をしていた人が転職する時には求人を探す必要がありますが、その時に注意しないといけないのが求人への応募条件でしょう。
もし学歴要件が設定されているなら基本的にはそれを守る必要があります。
大卒以上となっているのであれば高卒の人は応募することができません。
ただ営業の求人の中には大卒を条件としているものが結構あり、高卒の人でもその営業の求人に応募したいと考えるときもあるでしょう。
高卒の人がどうしても応募したい営業の求人の条件が大卒以上になっているなら一応応募時に確認をしてみましょう。
営業の求人に応募するときは先に書類審査があり、大卒にこだわる会社ならその時点で採用されません。
一方大卒以上としている営業の求人でも実績を評価してくれるところなら面接に勧める可能性があります。

Page Top